株式会社キッズ・コーポレーション

ABOUT 企業概要 ABOUT
企業概要

企業概要

キッズ・コーポレーションって
何をする会社?

キッズ・コーポレーションは教育課程の中で高校生の進路学習や教科学習・能力開発を通じて日本全体の教育力をアップさせるための企画・コーディネートをする会社です。高校生に対しては、キャリア指導、面接、小論文指導、金銭教育、能力開発等を実施し日本の高校教育をフォローしています。

教育事業を通じてあらゆる人を輝かせる

私たちは人間の持っている可能性をどこまでも信じ、本当に必要な教育や成長の機会を提供すると共に、学校現場を活性化させ、教員や生徒を有益にサポートします。 これらの実現を通して、企業として成長しながら人々を活き活きと輝かせ、元気な世の中をつくります。

高校の生徒や先生から、最も愛される情報誌へ。

キッズ・コーポレーションの創業とともに成長してきたのが学校広告事業です。高校生の進路を決める上で必要な、大学、短大、専門学校の学校情報を全国の高等学校4000校や数多くの学習塾にも配布しています。この業界では後発の企業ながら事業として大きく成長できたのは、何よりも「高校の現場」に必要なことを第一に考え、進路を指導される先生との信頼関係を築いたこと。そして、何度も学校訪問を積み重ねて、本当に望まれているコンテンツを企画し、ご提案してきたことにあります。高校との太い信頼関係がある情報誌として、大学や専門学校からの広告掲載に応えるため、徹底的に効果にこだわります。

実用性を徹底追求。高校生の手元に渡るまでを見届けます。

情報の利用者になる高校にも重点を置いている企業はほとんどありませんでした。たとえば、弊社の進学案内「進学の森」は、コンパクトな手帳サイズで、どの学校も公平に基本情報のみを掲載することで、業界最大級の学校数を網羅。きちんと高校の進路指導に使って頂けるよう営業自身が手渡しで納品し、訪問によるフォローを徹底することで利用率を高めています。資料請求ハガキの戻り率は高く、大学・専門学校からも効果が高いと評判です。

代表ご挨拶

実に4割近い大学が定員割れを起こしている中、大学・短大・専門学校は教育機関としての存在意義を改めて問われています。
これからの日本に必要な教育とは?次に打つべき一手は?
多くの大学・専門学校から様々なシーンで協力を求められています。
私たちは日本中の「進学ニーズ」をあらゆる方法で収集し、大学・短大・専門学校に提案することで教育サービスの進化、多様化に貢献したいと思っています。
また教育によって人は大きく成長します。多くの人々が本人にとって有意義な教育を受けることで、より豊かな社会が実現します。一人一人に最適な進路情報を届けることで豊かな日本創りに貢献したいと考えています。

沿革

1990年 前身の有限会社ケイズ・コーポレーションを京都市に設立
1994年 株式会社キッズ・コーポレーションへ商号変更
2000年 福岡市に九州支社設立
2001年 東京池袋に東京本部設立
2003年 札幌市に北海道支社設立
2003年 仙台市に東北支社設立
2004年 広島市に広島支店設立
2005年 名古屋市に中部支社設立
2009年 京都本社を東京池袋へ本社移転
2011年 大阪市中央区に大阪本部設立
2015年 東京本社を京都市へ本社移転

会社概要

理念 教育事業を通じて日本の若人未来を研く
社是
人として
善悪・公私・道義
企業として
常考・利他・衆知
企業人としての7K
感・気・考・企・決・行・省
社名 株式会社キッズ・コーポレーション
商標登録 高校生援護センター®
資本金 1000万円
設立年月日 1994年1月26日
社員数 95名
役員 代表取締役 
取締役副社長 
取締役 
監査役 

本社へのアクセス

京都市営地下鉄烏丸線 四条駅徒歩5分
阪急京都線 烏丸駅 徒歩5分

拠点一覧

京都本社 京都市中京区橋弁慶町223 光洋ビル5F
北海道支社 札幌市中央区南2条西6-14-5 大友ビル6F
東北支社 仙台市太白区鹿野3-26-18 グランコーポビル1F
東京本部 東京都豊島区池袋2-51-14 飛翔ビル7F
中部支社 名古屋市中川区高畑4-67 アクティブ溝口B号
大阪本部 大阪市中央区内本町2-1-13 フェニックス内本町ビル4F
広島支社 広島市西区三篠町2-9-21 畑中ビル1F
高松支社 香川県高松市春日町1564
九州支社 福岡市博多区博多駅東2-4-30 いわきビル6F
鹿児島支店 鹿児島市武2-21-1 永吉ビル1F